セミリタイアして旅行

 

セミリタイアして旅行をしよう

セミリタイアすると、会社に縛られることなく、自分の時間を大切にできるため、「あれをしようこれをしよう」とワクワクするはずです。

 

その中でも、旅行をしたいという方が多く、セミリタイアをすればいつでも自分の好きな時に旅行ができるというメリットがあります。

 

会社勤めをしていた時は、有給休暇が暗黙の了解で使えない企業も多いですし、お盆や正月などにしか長い休みを取れないという方も多かったはずです。

 

このような時期に家族旅行に行くのは楽しみの一つですが、独り者の方であれば道が混雑していたり観光地がお客さんで溢れかえっていたりと、嫌な思いをすることもありました。

 

しかし、セミリタイアすれば決まった時期に休みを取らなくても、自分の裁量で決められるため、多くの方が働いている時に長い休暇を取って旅行できるのです。

 

それに、短い休みの中では海外旅行に行けなかったとしても、何日間休んだとしても誰からも咎められることはないため、ロングステイを行うという選択肢もあります。

 

今まで会社の中でストレスを溜め込みながら働き、精神的にスレスレの状態を維持していた方も多いでしょうし、セミリタイアしたのであれば、一度はゆっくりと何も考えずに旅行を楽しんでみるのが良いでしょう。

 

もし、自分で何かしらの事業を行っていたとしても、自分の裁量で休みを取ることは十分に可能ですし、誰からも指図されなくて済むので「この1週間は休みにしよう」と勝手に決められるわけです。

 

もちろん、セミリタイアを実行するためには、ある程度の貯蓄や副業で収入を得ているということが最低条件なので、その場の感情だけで決めてはいけません。

 

いくら貯蓄に余裕があると言っても、無尽蔵にお金を持っている方はいらっしゃいませんし、貯金を食いつぶすだけの生活を行っていると、将来に不安を覚えるはずです。

 

そのため、副業という形である程度の生活費を得られているというのがセミリタイアの条件で、会社を辞めても生活していける自信がなければ、実行するのは非常に危険だと言えます。

 

いくら旅行をしてゆっくりと過ごしたいからと言っても、死ぬまで旅行し続け遊んで暮らすというわけにはいかないので、セミリタイアする前に自分の将来について見つめ直す時間を作らなければならないというわけです。

 

退職届を出して会社を辞めてから後悔しても遅いので、在職中にどのような方法で稼ぎ、どのように生きていくのかしっかりと考えた上で、セミリタイアをするようにしてください。

 

 

「セミリタイアの過ごし方」についてのページ