セミリタイアと株式投資

 

セミリタイアと株式投資について

「株式投資でセミリタイアしよう」と考えている方は意外と多く、目標額を設定してそれを実現することで会社からのしがらみから抜け出そうとしているわけです。

 

株式投資とは、ある一定の利益を得るために株の売買を行うことを指し、証券や事業などに資金を使う行為全てを指しております。

 

株の売り買いによって得られる利益には、株主に対してお金を支払う配当金、企業が株主に対して特別なサービスを行う株主優待制度、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」というように、株の基本である売買益の3種類があるのです。

 

売買益はデートレードとも呼ばれており、この利益で生活したりお金を稼いでいる方をデートレーダーと呼んでおります。

 

株式投資を始めるためには、最初にある程度の資金が必要となりますが、セミリタイアして始めるという人は決して少なくありません。

 

中には、「仕事をしながら株式投資は行えるのではないか?」という疑問を抱く方がいらっしゃるものの、株に対する心構えはきちんと持っておかなければなりませんし、最低限の知識も必要となります。

 

ただ漫然と、「セミリタイアして株式投資で食べていこう」と思っていても、失敗する確率は高まりますし、非常にリスクが大きいのです。

 

サラリーマンとして働きながら、株式投資に必要な知識を得るために勉強し、デートレードを行うのは並大抵のことではないと説明できます。

 

「単にお金を増やしたい」「預貯金では物足りないから金利で運用したい」「一気に稼いで住宅資金を確保したい」というように、人によって色々な理想があるでしょう。

 

それを実現させるためには、本気で株式投資に取り組まなければならないため、セミリタイアして挑戦する方が多いというわけです。

 

株式投資に必要な知識の一部分として、投資対象となる資産グループのことを指すアセットクラスや、購入の方法や単位といった売買ルールの基本、投資理論に関する知識や税制に関する最低限の知識などが挙げられます。

 

どれか一つを理解しておけば、セミリタイアして株式投資で食べていけるというわけではないので、相当な努力が必要なのです。

 

株式投資にはリスクがつきまとうため、『私たち、株で“セミリタイア生活”送ってます―月25万円を株で稼ぐ6つの投資法』といった本を読んで勉強するのが良いかもしれません。

 

この本では、主婦の投資家が1ヶ月に25万円を確実に確保するために何が必要なのか詳しく記載されており、ライフスタイルや時間の使い方まで細かく記載されております。

 

株式投資の実践的方法を知らなければ、セミリタイアして成功することはできないので、あらかじめスキルを得ておくようにしてください。

 

 

「セミリタイアに必要な資金・資産」についてのページ