セミリタイアの生活

 

セミリタイアの生活について

セミリタイアした後に、どのような生活を送ろうか考えている方はいらっしゃるはずです。

 

せっかく会社というしがらみから解放されたのですから、その時間を無駄にするのは勿体ないですし、有効に使っていくことをおすすめします。

 

会社勤めをしていた時は、毎朝決まった時間に会社に出掛け、決められた仕事をこなしていかなければなりませんでしたが、セミリタイアした後は自分のペースで事業を行っていくことができるのです。

 

ネットビジネスや不動産投資など、副収入を得る方法は人によって違いが生じているものの、何かしらの形で収入を得て、元々の貯金と合わせて生活をしていくのが基本だと言えるでしょう。

 

もちろん、自分の事業だけではなく、趣味や習い事など、時間を最大限に活かした生活をセミリタイア後は送っていくことができます。

 

しかし、セミリタイア後にどのような生活を送るのか何も考えていないと、単純に暇を持て余してしまうだけとなり、会社を辞めた意味がなくなってしまうため、事前に考えておいた方が良いというわけです。

 

「ゴルフや水泳といったスポーツに挑戦しよう」「仕事をしていた時は長期休暇が取れなかったから海外旅行に行こう」「資格を取る勉強をしよう」というように、個人によって様々な選択肢があるかと思われます。

 

セミリタイアで得た時間を有効的に活用するためにも、今後の生活について考えた方が良いというのは間違いありません。

 

また、夫婦で暮らしているという方は、それぞれのライフスタイルについて話し合っておいた方が良いと言えます。

 

「お爺さんは山に柴刈りに、お婆さんは川に洗濯に・・・」という昔話のセリフは有名で、一度は耳にしたことがあるはずです。

 

このセリフのように、遥か昔から夫婦は別々の行動をして生活していくのが自然とされており、夫が会社を辞めてセミリタイアすれば、自然と家で一緒になる機会が多くなります。

 

家族との時間を取れなかったという方であれば、セミリタイアして家族サービスを行うのは一つの選択肢だと言えるでしょう。

 

しかし、主婦と主夫が誕生すると、生活に支障が出るケースが意外と多く、夫が家事を手伝ってくれていたとしても、その雑さに居たたまれなくなってしまうという奥さんはいらっしゃるはずです。

 

家族との時間を作るためにセミリタイアしたのにも関わらず、逆にギクシャクしてしまったというケースは珍しくないため、各々の生活について夫婦で話し合っておく必要があります。

 

もちろん、上手く家事を分担させて円満な家庭を築くことはできますし、家庭を顧みずにバリバリと仕事をしてお金を稼いでいれば良いというわけではありません。

 

以上のように、今後の自分の像や生活について理想とすべきものがあるという方は、セミリタイアを実践してみてください。

 

 

「セミリタイアの生活」についてのページ