フィリピンでセミリタイア

 

フィリピンでセミリタイアをしよう

セミリタイアしてフィリピンで生活を送っている日本人の方は多く、海外の中でも人気のスポットとなっております。

 

フィリピンがセミリタイア後の生活として人気を得ている大きな理由は物価の安さで、日本で生活を送るよりも遥かに安い費用で済むのです。

 

一概に説明できないものの、フィリピンの物価は大よそ日本の約3分の1程度となっており、ビール1本当たり約20ペソ(約45円)、インスタントラーメンは約10ペソ(約23円)、タクシーで20分間走行して約150ペソ(約344円)なので、非常に安いということがお分かり頂けるでしょう。

 

もちろん、海外の観光客しか集まらないようなショッピングモール内のレストランであれば、日本と変わらない費用が掛かる可能性は十分にあります。

 

それでも、現地の人たちが食べるような場所で食事をしていれば、生活コストを大きく下げられますし、高層マンションに住んだとしても高い家賃を支払う必要はないため、セミリタイア後の生活を送るスポットとして人気を得ているのです。

 

「フィリピンの食事は自分の口に合わないかも」という不安を抱えていたとしても、他の東南アジア諸国と比べて、日本食料理店での食事は意外とリーズナブルなので、フィリピンで生活をしながら日本食を味わうことも十分にできます。

 

他にも、ネイルやエステサロンもフィリピンでは日本と比べて格安の費用となっているため、女性からも人気が高いのかもしれません。

 

施術を受ける場所によって異なるのですが、マッサージであれば1時間で約500円程度、フェイシャルエステも約1,000円〜2,000円程度となっております。

 

このように、旅行としても最適なフィリピンは、セミリタイア後の生活を送る場所としても適しており、移住する日本人の方はどんどん増えているというわけです。

 

それに、フィリピンでは英語が公用語となっているため、簡単な英語を話せれば現地の人とコミュニケーションを取ることができますし、場合によっては日本語を話せる方もいらっしゃるので、生活していく上で不自由なことはあまりないと説明できます。

 

セミリタイアするほどの資金が貯まっていなくても、現地でパソコンを使用してネットビジネスを行うのは選択肢の一つですし、ある程度の副収入があれば、貯金を食いつぶすだけの生活は避けられるはずです。

 

たとえフィリピンに永住するつもりはないとしても、数年間だけ住むという選択肢もあるので、セミリタイアしようと考えている方は、是非考慮してみてください。

 

 

「セミリタイアと移住」についてのページ