セミリタイアに必要な準備

 

セミリタイアに必要な準備について

セミリタイアするためには、あらかじめ念入りな準備をしなければなりません。

 

もちろん、準備をしなくても誰でも会社を辞めて自由な生活を送るように試みれば、セミリタイアしたと見なされるので、方法が難しいというわけではないのです。

 

しかし、何も計画性がなければ、セミリタイアというよりも、ただ仕事が嫌になって無職になっただけとなるため、自分の人生についてきちんと考えておく必要があります。

 

そこで、セミリタイアに絶対に必要な準備はお金で、ある程度の貯蓄がなければ生活を送ることができないはずです。

 

会社を辞めれば、決まった収入が毎月銀行口座に振り込まれるということはないので、生きていくための生活資金を準備しなければならないということはお分かり頂けると思います。

 

セミリタイアは、基本的に会社というしがらみから逃れ、自分で事業を行ったり不労所得を得たりして生活していくことを指しており、会社勤めをしている時よりも自由な時間を得られるのです。

 

とは言え、不労所得で毎月決まった収入が得られるというわけではありませんし、場合によっては全く収入がない月もあるかもしれないので、万が一のためにセミリタイアを始める前には一定の貯金を準備しておいた方が良いでしょう。

 

副収入で毎月20万円ほど稼げており、十分にセミリタイアできるとしても、人生は何が起こるか分からないので、少しでも貯蓄を増やしてから実行した方が良いというわけです。

 

会社勤めをしている方で、「少しでも早く会社を辞めたい」「とにかく会社の人間と顔を合わせたくない」と感じている方はいらっしゃるかもしれません。

 

そして、感情だけが突っ走り、退職届を出して会社を辞めてしまったという方はいらっしゃるはずです。

 

しかし、冷静になって考えてみると、「生活費が枯渇するかもしれない」「副収入の調子が悪くなるかもしれない」という不安を抱く可能性があります。

 

このような不安な気持ちでセミリタイアしたとしても、残りの人生を満喫することはできないため、事前に念入りな準備をしなければならないということはお分かり頂けるはずです。

 

セミリタイアに必要な準備は何もお金だけではなく、セミリタイア後にどのような生活を送るのかというライフプランに関しても、きちんと考えておく必要があります。

 

毎朝寝ぼけ眼で会社に行かなければならないという状態から解放されたのにも関わらず、やりたいことの準備をしていないと、ただ家でボーっとしているというように、時間を無駄にしてしまうのです。

 

セミリタイアで得た時間はかけがえのないものなので、会社で働いている段階でどのようなことにチャレンジしたいのか、またはどのような趣味の時間に費やしたいのか考えておいてください。

 

 

「セミリタイアの方法」についてのページ