セミリタイアの条件

 

セミリタイアの条件について

「セミリタイアするにはどのような条件が必要なの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるはずです。

 

確かに、会社で働いている人であれば、誰でもセミリタイアできますが、条件が揃っていなければ大きなリスクを背負うことになります。

 

そこで、セミリタイアに欠かせない条件の一つがマネープランで、一定の貯金額は必要不可欠なのです。

 

もし、80歳や90歳まで生きていくための生活資金を貯えているのであれば、セミリタイアして働かずに毎日好きなことをして過ごすことは十分にできるでしょう。

 

しかし、多くの方は短期間の間に老後までの生活資金を貯金できていないのが現状で、20代や30代でセミリタイアする人は珍しく、50代後半になってまとまった資金ができるというケースが多いはずです。

 

ある程度まとまった資金がないのにも関わらず、仕事を辞めてセミリタイアすると、今後の生活が苦しくなってしまうので、一定の貯金額があるということが最低条件となっております。

 

「どのくらいの資金が必要なの?」という疑問を抱える方がいらっしゃいますが、これは個人の生活費やセミリタイアを始める年齢によって異なるので、一概には説明できません。

 

とは言え、老後までの生活資金を貯金できていないとしても、副業である程度の収入を得られているのであれば、セミリタイアを実現することは十分にできます。

 

今現在の貯金を趣味に費やし、生活費を副業で稼げているのであれば、今直ぐにでもセミリタイアして会社というしがらみから抜け出ることはできるはずです。

 

また、セミリタイアする条件は、このようなマネープランだけではなく、ライフプランも重要な要素の一つで、「セミリタイアしてどのような生活を送りたいのか?」ということを事前に考えておく必要があります。

 

「南の島でのんびりと過ごしたい」「色々なスポーツに挑戦したい」「家族との時間を大切にしていきたい」というライフプランを持っているのであれば、セミリタイアする価値は大いにあるでしょう。

 

しかし、のんびりとした生活を送るはずが、逆に暇すぎて心が病み、悪いことをしていないのにも関わらず、周りの目を気にして罪悪感に捉われるという方もいらっしゃいます。

 

そのため、今後の人生を会社に捧げるのではなく、より充実させるために何かしらの夢や目標を持ち、それに向かって突き進むようにしていればセミリタイアを成功させることができるはずです。

 

以上のように、セミリタイアを実現させるためには、マネープランとライフプランの2つの条件が欠かせないので、今一度自分の状況について良く考えてみてください。

 

 

「セミリタイアの方法」についてのページ