セミリタイアは節約した方が良いの?

 

セミリタイアは節約した方が良いの?

「セミリタイアした後は節約した方が良いの?」という疑問を抱える方がいらっしゃいます。

 

絶対に節約生活を送らなければセミリタイアできないというわけではありませんが、会社で働いていた時のように、決まった収入が入るというわけではないので、なるべく節約して支出をコントロールしなければならないのです。

 

もし、老後まで遊んで暮らせるほどの貯蓄があるのならば、無理に節約生活を送らなくても、自由気ままに生きることはできるかもしれません。

 

しかし、そこまでの貯蓄は一般人であれば作ることができませんし、セミリタイアした後も普段と同じように生きていくためにはお金が掛かるため、将来性のない行動は控えた方が良いような気がします。

 

特に、やりたいことがないのにも関わらず、会社から逃れたいということでセミリタイアした方は、いざ暇になると何をして良いのか分からず、暇を潰すためにギャンブルにはまりがちです。

 

気が付いた時には、貯蓄が半分も減っており、老後まで生活できないという事態に陥るかもしれないので、セミリタイアをする前に計画性を持って行動することが大事だと言えます。

 

なるべく節約して支出を減らすようにするだけではなく、有り余った時間を有効活用するために、自分で副収入を得られるように勉強してみるのがおすすめです。

 

デートレードや不動産投資は非常にリスクが大きいものの、インターネットを使用したアフィリエイトであれば初期投資が0円で始められるため、その勉強に時間を費やすのは決して無駄ではありません。

 

少しでも副収入を得られるようになれば、セミリタイアをする際にキツキツの節約生活を送る必要性はなくなるので、もっと有意義な時間を過ごせるというわけです。

 

ただし、節約自体が苦手で浪費癖があるという方は、将来のことを考えて働いている会社を辞めるのではなく、そのまま働き続けて収入の元をなくさない方が良いでしょう。

 

一度会社を辞めてから後悔しても遅いので、自分の性格をきちんと考慮した上で、セミリタイアできるかどうか考えていかなければならないのです。

 

もちろん、日々の生活でエアコンを使いすぎないようにしたり、お風呂の残り湯を洗濯の際に使用したりと、セミリタイア生活を送っていないという方でも、節約を心掛けるのはエコの観点から見ても良いかもしれません。

 

あまり神経質になる必要性はありませんが、日常生活の中には無駄が隠れているはずなので、それをできる限り省けるように努力してみてください。

 

 

「セミリタイアに関する疑問」についてのページ