セミリタイアして何をするの?

 

セミリタイアして何をするの?

「セミリタイアして何をするの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

これは他人が口出しできるようなことではなく、自分自身で決めなければならないのです。

 

会社で働いていた時はできなかったことをするのが一般的で、スポーツや趣味の時間に割いたり、海外にロングステイに行ったりと、各々が良いと思った過ごし方をするのが適しております。

 

時間は無限大にあるというわけではありませんし、せっかくセミリタイアして有意義な時間を手に入れられたのであれば、それを有効に使わない手はありません。

 

もちろん、お金が無尽蔵にあるというわけではないので、趣味だけの時間に費やせば良いというわけではなく、自分で何か事業を行って副収入を得るのは選択肢の一つです。

 

もし、老後までの生活資金に困らないほどの貯蓄があるのならば、ボランティア活動でもNPOでも恵まれない人達のために貢献するのも良いと言えます。

 

どのような時間の使い方をするにしても、何をするのか分からないという状態でセミリタイアをすると失敗する可能性があるので、事前にきちんと考えておかなければならないというわけです。

 

「セミリタイアしてから何をするのか考えよう」「自由気ままにのんびりと暮らそう」と考えている方は、実際に会社を辞めて時間ができると、何をして過ごせば良いのか分からなくなり、時間を無駄にしてしまうかもしれないので、注意した方が良いでしょう。

 

特に、自由気ままにのんびりと暮らすと言っても漠然としていますし、ただボーっと日向ぼっこをして過ごしたいという方はいないはずです。

 

「南の島に行ってビーチで太陽の光を浴びたい」という明確な過ごし方を想像しているのであればまだしも、できる限り漠然な願いではなく、詳しくセミリタイア後のことを考えておく必要があります。

 

また、セミリタイア後の生活を思い描くだけではなく、「どの程度の費用で暮らしていくのか?」「どの程度の資金があれば足りるのか?」という金銭関係のシュミレートも行わなければなりません。

 

きちんと自分の中でシュミレートできていないのにも関わらず、会社勤めの生活から逃れたいという思いだけでセミリタイアをすると、「会社を辞めなければ良かった」と後悔する可能性があります。

 

「後悔先に立たず」ということわざの通り、一度辞めてしまった会社に戻るというのはほぼ不可能なので、「まだ我慢してお金を貯めた方が良いのか?」「今現在の貯金と副収入があれば問題ないか?」ということをきちんと検討してください。

 

 

「セミリタイアに関する疑問」についてのページ