セミリタイアを実現させるには?

 

セミリタイアを実現させるにはどうすれば良いの?

「セミリタイアを実現させるにはどうすれば良いの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、誰でも仕事をしてお金を稼いでいくのは辛いことですし、それがやりたくもない仕事であれば、早く逃れたいと考えるはずです。

 

この世の中に、自分の好きなことを仕事にしているという方はかなり少ないですし、多くの方はお金を稼ぐための手段として、仕事をしております。

 

そのお金を稼ぐためだけに仕事をするのが嫌になり、早くセミリタイアを実現させて自由に生きたいと考えるわけです。

 

セミリタイアはお金持ちしかできないというわけではなく、貯金が十分になかったとしても、副業という形で幾らかの収入を得られていれば、実現させることはできるでしょう。

 

どちらにしても、お金が大事ということは間違いなく、仮に5,000万円の貯蓄があれば、1年間に150万円の予算で使っていくとしても30年間は持つため、年金をもらえると仮定すると、40歳からセミリタイアを実現できます。

 

日本人の平均寿命は80歳を超えており、この金額では完全なセミリタイア生活は無理だったとしても、生活を切り詰めていれば物理的に可能なのです。

 

しかし、物理的にセミリタイアを実現させるのが可能だったとしても、精神面の問題もあるので注意しなければなりません。

 

苦しい状態に耐えながらお金を貯め、汗水流して働いて得た大事なお金を将来のために貯めるために、貯金が趣味のようになっているという方はいらっしゃるはずです。

 

少しずつでも増えていく自分の資産に心を躍らされながら、未来の引退生活を夢見ていたとしても、セミリタイアをした瞬間から徐々に大事なお金が減っていきます。

 

嫌な仕事でも頑張ってコツコツと貯めたお金が、少しずつなくなっていくのはかなりのストレスなので、セミリタイアを実現できたとしても、必ずしも幸せになれるというわけではないのです。

 

お金は最終的には使うものですし、自分の時間を作って趣味に打ち込むというのは良いことですが、お金が減っていくという事実は変わらないので、心から楽しめない可能性は十分にあります。

 

そのため、完全に仕事を辞めてリタイアするのではなく、何かしらの形で収入を得られるように努力するのがベストです。

 

ある程度の貯蓄があって、そのお金を趣味に費やし、毎日の生活費は新たに始めた事業でまかなえるようにしていれば、不安なくセミリタイア生活を満喫できるでしょう。

 

生きていく上でお金はいつまでもつきまとうものなので、セミリタイアの実現を考えているという方は、きちんと将来のことを頭に入れておいてください。

 

 

「セミリタイアに関する疑問」についてのページ