セミリタイアして暇な時は?

 

セミリタイアして暇な時はどうすれば良いの?

会社で仕事をし続けるという状態を回避したくてセミリタイアしたのにも関わらず、いざ生活してみると暇で仕方ないということで悩んでいる方はいらっしゃいます。

 

今まで仕事をしていた時間が丸々フリーになるわけですから、何もしなければ人生暇を持て余してしまうことは間違いありません。

 

セミリタイアを考える際、多くの方は「どのくらいの資金が必要なのか?」「どの程度の副収入があれば会社を辞められるのか?」「今の収入と貯蓄で家族を養っていけるのか?」というように、金銭面だけに焦点を当てがちです。

 

しかし、セミリタイアを始めるに当たって大事なのはお金だけではなく、仕事を辞めてからどのように過ごすかというライフプランも重要な要素の一つとなっております。

 

「今直ぐにでも会社から逃げたい」「あの空間で働き続けたくない」という一時の感情だけでセミリタイアをすると、暇を持て余してすることがなく、「会社を辞めなければ良かった」と後悔してしまうはずです。

 

そのため、せっかく作った時間を有意義に使うためにも、「ウォーキングを行う」「色々なスポーツにチャレンジする」「ゆっくりとゲームする」「資格の勉強をする」「家族と一緒に過ごす時間を作る」というように、計画をきちんと練っておいた方が良いと言えます。

 

暇ですることがなく、ただボーっとしているのであれば、会社を辞めてセミリタイアした意味が全くなくなるので、退職する前に過ごし方について考えておかなければならないというわけです。

 

また、セミリタイアして老後までの生活資金に不安を抱いているのであれば、副収入を自分の力で得るための勉強をした方が良いでしょう。

 

現在ではインターネットが発達しており、アフィリエイトや情報販売など、大きなリスクを抱えずに試せる事業があるので、少しでも生活資金の足しにするためにも、これらの勉強に精を出すのは選択肢の一つです。

 

無趣味という方は特に、セミリタイアしてからの生活が暇で仕方ないと嘆くパターンが多いため、どんなに些細なことでもやりたいことリストをノートなどに書き込んでおくのが良いかもしれません。

 

もし、「ただ趣味に費やすだけの人生は虚しい」と考えているのであれば、「このまま仕事を続ける」「新しい仕事を自分で見つける」という2択しかないのです。

 

どのような過ごし方にしても、まずはお金を貯めなければセミリタイアを実行することは難しいので、まずはがむしゃらに働いて貯蓄を増やせるように努力してみてください。

 

 

「セミリタイアに関する疑問」についてのページ